大きなイベント

PTA総会では、大体は育児や教育に関することで決まることが多いです。 次に悩むのがどんな方に講演を依頼するのか、どんな内容でお話願うのかもちろん公演時間も重要になってきます。依頼する先生によってOK頂ければ良いにですが何せPTAの行事ですので金額がありません。大抵はお断りされます。先生の方もビジネスのようですから。 私の経験した中でユニークだったのがその学校の校長先生や教頭先生、あるときは卒業生のお話の上手な親御さんと言う例もありました。 必ずしも有名どころの先生を呼ばずとも良いお話は聞けます。

勿論、校長先生や教頭先生などは無料で講演してくれます。 お話の上手な親御さんももちろん喜んでお話をしてくれるはずです。 大事なことはPTAの方々に興味を持って頂きしっかりと子育てに反映して貰う事です。講演依頼を外注することなくもしかしたら仲間内で依頼できる方がいれば格安もしくは無料で引き受けて頂けるのではないでしょうか。 育児に興味のない親はいないはずです。講演タイトルもあまり立派なタイトルにしないこともコツだと思います。 子育てに必要でまず一歩から出来る提案内容だとみなさん気軽に参加できるともいます。 役員の皆様も肩の力を抜いて親の立場で考えればきっと良い案が出てくると思います。PTAの講演会はあくまでも子供中心と、考えればおのずと素敵な講演になるはずです。